那須旅行 2日目

2日目は、那須どうぶつ王国へ。前回訪れたときに生まれたばかりだったスナネコの子どもたちがすっかり大きくなっていた。追いかけっこをしたり、じゃれ合ったり、ずっと元気に遊ぶ3きょうだい。ブレブレの写真ばかりになってしまうほどノンストップに動き回っていた。それを見守るおかあさんのジャミール。その微笑ましい景色をずっと見ていたかった。
マヌルネコのボル君は今日もサービス精神旺盛、目の前で大あくび(奥さんのポリーちゃんも奥のほうに控えていた)。
前回はいなかったアムールヤマネコとアムールトラ。ヤマネコは比較的イエネコに近い容姿だけれど、その足の長さと筋肉は野生のものだ。アムールトラは動きは完全に猫なのに、その体格は迫力満点だった。
プールで優雅に泳ぐカピバラ。たまにすごい顔になっていることがあった。
那須どうぶつ王国は景色も最高。霧雨のような雨(もしくは山から雲に水蒸気が昇っているようにも見えた)、その横には虹色の光が見えた。
ガチャガチャで手に入れたスナネコとマヌルネコの木彫りのような彫刻フィギュアは、彫刻家・はしもとみおさんの作で、とっても愛らしい。スナネコはアミ―ラ、マヌルネコはポリーちゃん。私たちにも馴染のある子たち。愛らしいネコ科の動物がたくさんいる那須どうぶつ王国は、今一番好きな動物園だ。