秋まつり2021

幼稚園の秋まつりが無事終了した。
次女が年長のため、今年が最後の秋まつり。役員として運営に関わり、園内装飾と音楽を担当した。今年の秋まつりは、とにかくコロナとの闘いだった。二学期のはじめは開催が危ぶまれるほどの状況になり、9月は集まっての活動が全くできなかった。何とか開催が決まってからも、密を避けて準備を進めることに苦労した。

園内装飾で一番の心配だったのは、数人で45分間でホールの装飾を終えなければいけなかったこと。通常なら十数人で何時間もかけて行う園内装飾だから、内心、例年のような装飾は絶対に無理だと諦めていた。出来る範囲のことをやればいいと思っていた。しかしとても素晴らしい装飾になった。それはひとえに、スタッフと幼稚園、みんなの力のおかげだった。
ひとりで作業をすることは楽だ。だからつい、ひとりで進めたくなってしまう。でも、人と人の力が合わさったときにできることは無限で、「絶対に無理」を超えることができると体感した。

秋まつりの最後に音楽タイムを設けた。本当は、みんなで歌いたかった。でも、コロナで叶わなかった。その代わりに、親子で踊ったり手話をしたりする時間を作った。園庭で、あたたかい太陽の下でその時間を共有した。夢の中のような時間だった。
手作り品では、イラストが得意なママさんと一緒にオリジナルポストカードを作った。素晴らしいイラストで、素敵な作品ができてよかった。
私は裁縫が苦手で、手作り品の販売が中心の秋まつりに関わることにどうしても引け目を感じて何年も過ごしてきた。だけど、役員になって思い切って関わってよかった。自分にできることを、最大限やった。全力で頑張った先にしか、感動は訪れないのだとあらためて思った。
次女たち年長も、今年は私たちと一緒に「お店やさん」になった。普段の保育時間のまま、元気に楽しみながら取り組んでいた。お店の呼び込みは強引すぎるほど(!?)で、一番繁盛していたのではないか。ダンボールガチャに次女の絵が描いてあった。当たりが出るとタンバリンを鳴らして盛り上げていた。

秋まつりで流すBGMも制作した。今年の秋まつりのテーマからイメージした曲と、幼稚園にとっての思い出の曲を凝縮したプレイリスト。

☆PLAY LIST☆
1.さんぽ/ジブリジャズ
2.ねこバス/ジブリジャズ
3.となりのトトロ/ジブリジャズ
4.ぼよよん行進曲/横山だいすけ・三谷たくみ
5.にじのむこうに/横山だいすけ・三谷たくみ
6.スマイル/ゆず
7.Doraemon/星野源
8.友よ/ケツメイシ
9.勇気100%/すずかけ児童合唱団
10.パプリカ/Foorin
11.LET'S GO! いいことあるさ/NHK東京児童合唱団
12.Make you happy/NiziU
13.ミッキーマウス・マーチ/平井大
14.世界がひとつになるまで/Ya-Ya-yah