チームラボボーダレス

チームラボボーダレスへ。何度か来ているけれど()、展示が入れ替わっていて新鮮な体験ができる。
今回私が特に好きだったのが「Revolving Tunnel」。光の線の集合による、空間の再構成と立体物の構築。身体が包み込まれ、身体が没入していくその感覚に「うっとり」する。こういう刺激が昔は大好きだった。不意にこの感覚を呼び起こされると、戸惑いつつもずっとここにいたくなる。
子どもたちが大好きな「運動の森」にも新しい展示が登場していた。「Balance Stepping Stones through the Invisible World」に私も挑戦。ふわふわしていてバランスが難しかった。
お馴染み「学ぶ!未来の遊園地」の「Sketch Aquarium: Connected World」では、子どもたちがクラゲを我が家の猫(いるかしゃち)のデザインにしていた。グニャグニャと動くネコクラゲがかわいかった。