My Best Songs 2021


1.FIRE(HIKAKIN&SEIKIN)
2.Permission to Dance(BTS)
3.YouTubeのテーマ(HIKAKIN&SEIKIN)
4.Mela!(緑黄色社会)―僕のヒーローアカデミアOP
5.Small world(BUMP OF CHICKEN)―映画すみっコぐらしED
6.今(HIKAKIN&SEIKIN)
7.残響散歌(Aimer)―鬼滅の刃 遊郭編OP
8.明け星(LiSA)―鬼滅の刃 無限列車編OP
9.cointoss(DIGM)―JPAPA CHANNEL OP
10.One Last Kiss(宇多田ヒカル)―シン・エヴァンゲリオン劇場版ED

コロナの不安が一番大きかったときに支えになった「FIRE」と「Permission to Dance」が今年一番聴いた曲。今年はYouTubeをとにかく楽しんだので、YouTube繋がりの曲と、子どもたちと一緒に観たアニメの曲をたくさん聴いた。
長らく観ていなかった「紅白歌合戦」を楽しんで観た。ネットではいろいろ批判もあるけれど、色々なものを惜しまないエンターテインメントとして興味深い。LiSAのパフォーマンスは相変わらず圧巻だったし、YOASOBIの「群青」も感動した。炎(鬼滅の刃)から残酷な天使のテーゼ(エヴァンゲリオン)への流れも感慨深かった。2016年のSEKAI NO OWARI、2018年の米津玄師、2020年のYOASOBIなど、毎年紅白で気になるアーティストができるが、今年は藤井風が良かった。
来年はどんな1年になり、どんな音楽に出会えるだろうか。