温室とショコラティエ

温室が好き。南国の植物がたくさんあって、非日常を楽しめるところが好き。レッドバナナがたくさん実っていた。バナナから垂れ下がった大きなどんぐりのような部分がバナナの花なのだそうだ。この大胆な造形は日本の植物にはなかなか見られない。
nicoせっけんのコンセプト成分である「サボテン」にたくさん会えるのも好きな理由のひとつ。nicoせっけんに配合しているサボテンオイルは「ウチワサボテン」という種類のもの。茎が「うちわ」のように見えることから名づけられた種類。サボテンには他にも「柱サボテン」「葉サボテン」という種類があり、温室では様々な種類のサボテンを鑑賞することができる。
植物園を楽しんでから園内のソフトクリームを食べようと思っていたが、何と売り切れになってしまった。どうしてもアイスが食べたい、という子どもたちのリクエストで調べたところ、車で20分くらいのところに素敵なアイス屋を発見。最近好んで観ているSeikinTVドライブ動画に影響されて、ドライブしておいしいものをテイクアウトする、というのをやってみたかったのもあり、ドライブがでら訪れてみることに。到着したお店は住宅街にあって、高級感がありながらも親しみやすい佇まい。ワクワクしながらドアを開けた。
私はチェリーソルベを選んだ。とてもおいしかったけれど、子どもたちが選んだチョコレートソルベが、私の中のチョコアイス史上一番と言えるほどおいしかった。お店はショコラティエ。板チョコが入っていて、これがとにかくおいしい。日替わりのチョコレートにドリンクがつくアフタヌーンティー的なセットも、カフェを楽しめる状況になったらまた再訪して注文してみたい。