マスクのない世界はもはやユートピアなのか


大学時代にに出会った。それからずっと、就職や出産などで休みつつも、歌を歌う喜びは私の人生に欠かせないものだった。しかしコロナ禍で歌うことができなくなった。久しぶりに歌を歌える機会を作れそうだったが、それも難しい状況になってきた。
しかし歌はやはり生きていく大きな糧になっている。いつも心を揺さぶる歌に出会うのが楽しい。最近出会ったのはBTS。事務所のスタッフとの会話がきっかけでよく聴くようになった。「Permission to Dance」のMVが良い。マスクを取って踊り出すハッピーエンド。マスクのない世界は、もはやユートピアなのか。

そして、子どもたちと指折り数えて公開を楽しみにしていたHIKAKIN&SEIKINの「FIRE」。とても力強い、最強の応援歌だ。コロナが怖い、家族を守りたい。サバイバルのような現実と、消えそうな火を抱えて走る2人の姿が重なる。

“どれだけ⻑い道のりでも 絶やさずに燃やせ心の火を”