代休と魚捕り

学校の代休というのは特別なお休みという感じがして嬉しい。長女の友だちと約束をしてお出かけをして、サービスエリアでお土産を探して、帰ってきてからも解散しがたく、次女が帰ってきてからまた、水風船で遊んだ。夕方になると風が冷たくなったけど、少し夏のにおいもする、楽しい1日になった。
先週末は、魚捕りをした。次女の友だちと公園で会ったとき、見せてもらったバケツに入っていた小魚やエビ。自分も捕りたい!となって、魚捕り網のバケツを買い、教えてもらった公園に行った。魚捕りスポットがなかなか見つからず、諦めて帰ろうと思っていたところに、近くに住む長女と同学年の男の子たちが、「ここでオタマジャクシが捕れるよ!」と教えてくれた。バケツに水をくもうと池にバケツを入れたら、もう何匹か入ってる!長女も次女も、池に網を入れて、オタマジャクシを捕まえることができた。小さな小魚も捕れた。男の子がエビも捕まえてくれた。少し観察してオタマジャクシたちはみんな逃がした。観察させてくれて感謝。様々な出会いが重なってできた経験。とても楽しかった。