越生旅行 グランピング

黒山三滝で遊んだ後は、初グランピング。コテージに着き、ドアを開けると、目の前に大きな桜の木が!最高のロケーション。
コテージに散りばめられているゾウのモチーフは、ELEFANTTIというフィンランドのライナ・コスケラが発表したデザイン。コテージの壁には直筆のイラストとサインが入っていた。ゾウに縁の深い私たち、ここに来たのは運命だったのかもしれない。
テラスでのバーベキューはパパ担当、北欧風キッチンでの北欧料理は私担当。どれもとてもおいしかった。スパークリングワインも少々。
朝、窓を開けたら車の上に猫が。コテージを出ると、挨拶をしに(?)近づいてきてくれた。敷地内に爪とぎが置いてあったので、キャンプ場にいる猫のようだ。
朝食も北欧料理。野菜たっぷりのキッシュがおいしかった。食後はコーヒーを淹れて、持ち込んだハンモックに寝そべる。風が吹くと、桜吹雪がハラハラと舞ってきた。マグカップもELEFANTTI。ELEFANTTIのテキスタイル、ファンになりそうだ。
チェックアウトぎりぎりまでコテージで過ごした後、水着で遊べるスパなども楽しんで帰路に。本格キャンプにはまだまだだけれど、アウトドアの楽しみを少しずつ積み重ねている。