羊男、村上春樹とUT

なんと、ユニクロ(UT)と村上春樹のコラボグッズが発売された。Tシャツも迷ったけれど、大好きな羊男のピンバッジを購入した。佐々木マキさんの羊男グッズがユニクロで買えるとは。「羊男ってなに?」という子どもたちの問いに答えるのに一苦労。「いるかホテル」に住んでいる、羊の被り物を被った男。居ると思えば、そこに居る存在。
村上春樹は間違いなく私の一番好きな小説家だ。彼の小説は若い頃の私の人生の一部だった。特に羊男の登場する「羊をめぐる冒険」と続編の「ダンス・ダンス・ダンス」が好きだった。あらゆる人が「僕」を通りすぎた。妻も友人も猫も、羊男も。私も「僕」を通りすぎたひとりだ。それが大人になるということなのかもしれない。喜ぶべきことかもしれないが、時々「僕」の中に戻りたくもなる。そんなときは、「羊男」を思い出す。どんなときでも、そこに居る存在だから。