ポケ森とゲームと子どもたち

昨年末からハマっているスマホ版あつ森、あつまれどうぶつの森ポケットキャンプ。念願の「とたけけ」をキャンプ場に呼ぶことができたので記念撮影。ブーケ、キャラメル、クリスチーヌ、フランソワ、ジュン、シベリア、みすず、ちゃちゃまる、とたけけ、たぬきち。お気に入りの動物たちが自分が作ったキャンプ場で楽しく過ごしているのを眺めるのが癒し。
コテージ1階はマリオの家具で揃えた。あつ森の次のSwitchのソフトはスーパーマリオ3Dワールドだったし、私たちからの次女への誕生日プレゼントはマリオカートになったりと、マリオに夢中な子どもたち。マリオカートはあつ森のステージがあったり、マリオとあつ森の親和性が高い。
コテージ2階はサンリオコラボの家具を配したスイーツな部屋。子どもたちとサンリオのギフトを贈り合っている。遠くに引っ越してしまった友だちとポケモンGO!のギフトを贈り合ったり、ゲームは適度に使えば、コミュニケーションのひとつとして素敵なツールだと思う。