鬼滅祭とアニメ第二期


AbemaTVの鬼滅祭オンラインを観た。圧巻のアートワーク、数秒のコマのための何百枚もの作画、生で観たらどんなに凄いのだろうという展示の数々。今日から限定配信が始まった「キメツ学園物語 バレンタイン編」が楽しすぎた。特に冨岡先生の回がやばい。ぶどうぱんをもぐもぐしながらの「しゃべりらがら たべられないはけは」は子どもたちとモノマネをしている。冨岡義勇はやっぱり最高。

そして。声優陣の朗読から暗転し、ほの暗い空間に着物の袖が見えた。まさか。花魁の横顔が現れ、宇随天元が登場した!遊郭編!夢じゃない、現実だ!二次創作じゃない、公式だ!
PVを観ている間、金縛りに遭ったように体が動かなかった。圧倒的な世界だった。数秒間であっという間に鬼滅の世界に惹き込まれていった。待ちに待ちに待ったアニメ第二期!煌びやかな遊郭の世界がアニメで観られる!興奮が止まらない。
「鬼滅の刃」はこの現実の中、健やかに生きる道しるべ。「こっからはド派手に行くぜ」―今年は天元様について行く。楽しみだ。

鬼滅祭オンラインYouTube→