ハチミツと自転車

長女の自転車のライトが壊れ、駆け込んだ行きつけの自転車屋さん。新しいライトを買おうとしたら、修理しようかと言ってくれた。お兄さんが修理してくれている間、近所の男の子がきょうだいを連れてハチミツを買いにやってきた。ガレージの隣にあるプレハブでなぜか売っているハチミツ。おつかいに来た子たちを見て長女も買いたいと言い、プレハブに小さなおつかいに行かせた。ライトは直り、おいしい生ハチミツもゲット。私も子どもたちも嬉しい、日常の中の小確幸な出来事だった。