ないのなら 作ってしまえ ホトトギス

(打ち合わせルームの椅子が到着して、事務所のリフォームがこれで完全に終了。)

デザインについて、最近思ったことを書き留める。
1.デザイン=見た目ではない
デザインは見た目、だいたいそう思われる。私もそうだと思っていた。だけどデザインは、見た目だけではない。見た目は要素のひとつにすぎない。デザインとは、例えば商品の成り立ちや想いといったストーリー、関わっているさまざまな人や会社との兼ね合いやお金など、あらゆる要素をバランスよく着地させるものだと思う。そして個人的には、ハイセンスなものよりも少し朴訥な感じのほうが、うそが少ないと思っている。なるべく(あくまでなるべく、だ)うそをつかないことも、大事なことだと思う。

2.ないのなら 作ってしまえ ホトトギス
最近長女が宿題のプリントをなくした。それがないと授業でも困るので、友だちのママにプリントの写メを送ってもらい、デザインソフトでプリントをそっくり作った(見出しはもちろん創英角ポップ体)。やりすぎたかもしれないけれど、これが私のデザインの原点だ。「ないのなら 作ってしまえ ホトトギス」。相手があったらいいなと思うものを作る。そしてそれを喜んでもらえたときが、デザイナーとして一番嬉しい瞬間だ。