那須旅行

2年ぶりの那須。まずはやっぱりNASU SHOZO CAFE。つんとした晩秋の山の空気。変わらない大好きな場所。店員さんはどの方も素敵な笑顔で気持ち良く接してくれる。飲み物は「那須茶寮」というベリーフレーバーの緑茶を選んでみた。緑茶がやわらかくなり香りよく、とてもおいしかった。SHOZO CAFEの空間と人とおいしい食事を味わうと、旅のワクワクが高まる。
“自分の時間を見つけたら どうぞ静かにお出かけ下さい。”
―NASU SHOZO CAFE
次は南ヶ丘牧場へ。子どもたちが気に入った「うさんぽ」。長女のうさぎはよく走り、次女のうさぎは抱っこして真ん中に移動させると端っこまでダッシュしてじっとしていた。何となく子どもたちそれぞれに似ている。次女のうさぎが長女のうさぎの毛繕いをしてあげたりもしていた。
ふれあいコーナーでは、2年前同様ヤギたちがぐいぐい来て、パパは飛び乗られ、次女はパニックになり大泣き。2年前と全く同じ状況になり思わず笑ってしまった。ヤギが積極的ですごい。ヒツジは少し離れたところで遠慮がちに待っていた。
乗馬体験では2年前パパと乗った長女はひとりでロバに、怖がって乗馬しなかった次女は私と馬に乗ることに。高いし揺れるし怖かったけど、馬に乗って見る広大な景色がすごかった。
宿泊はペンション。部屋にロフトがついていて子どもたちは大喜びだった。オーナー夫妻は優しく、家庭的なディナーもおいしかった。朝はひとりで周辺を少し散歩した。犬の散歩をしている人たちに挨拶をしながら歩いた。
2日目は那須サファリパークへ。車からのエサやりがとにかく興奮した。キリンやゾウが、本当に近い!はじめは長女も怖がってできないほどだった。
たっぷり遊んで、締めくくりは那須茶寮のお蕎麦。細くてさっぱりとした蕎麦だけど、しっかりボリュームがある。みんなでシェアした天ぷらもおいしかった。特にマコモダケの天ぷらがおいしかった。お店はお洒落、店員さんもあたたかく、またぜひ訪れたいお店になった。
何度目かの那須、子どもたちと2度目の那須は楽しかった。まだまだ楽しみが広がりそうだ。