キラメイジャーショー

キラメイジャーショーへ。今期初の戦隊ショー。レッドの出迎えや握手会などはないけれど、ステージのパフォーマンスとペンライトが連動した演出で、声を出さなくても一体感があり楽しかった。リスクがなくなったわけではないけれど、Gロッソに家族で来られたことが嬉しかった。
キラメイレッドが言った「限界は越えないためにある」は名言だと思っている。「限界は越えるためにある(by リュウソウレッド)」に象徴されるように、戦隊といえば「熱さ」だけど、今の時世は無理をしないでベストを尽くすことが求められる。キラメイレッド・充瑠がカンバスに描くように、工夫を凝らすこと、遊び心を大切にすること、それぞれの個性を尊重すること…こんなところに奇跡を起こすヒントがあるのかもしれない。
東京ドームシティに来たらジャンプショップに寄らないわけにはいかない。煉獄さんグッズだらけだった。わっしょい!