川越散歩

川越散歩。まずは子どもたちと菓子屋横丁へ。食べ歩きは子どもたちはソフトクリーム、大人はわらび餅を選んだ。コロナの影響で営業しているお店が少なく、食べ歩き用のお菓子は指定の場所で食べる形態になっていた。それでも久しぶりの川越感にワクワク。
菓子屋横丁の入口にある、昔ながらの駄菓子屋のようなお店のショーウィンドウには、川越まつりで用いられる狐面がずらり。子どもたちはキラキラした宝石の量り売りを楽しんだ。
時の鐘を見て、路地も散歩した。昔からのお店、新しいお店が違和感なく共存している場所は最近は本当に少なくなってきた。川越に来るたびに訪れていた喫茶店も健在だった。スカラ座も営業していた。素敵な洋食屋を見つけた。シックな佇まいのカフェが気になった。やっぱり散歩は楽しい。