軽井沢

軽井沢へ。塩沢湖は軽井沢らしい景色。遊びもたくさんあり、足こぎボートに乗ったり、ゴーカードに乗ったり、カモにエサやりをしたり。でも一番楽しそうだったのが、澄んだ空気の中で、公園の遊具で遊ぶこと。
寄り添うきのこがかわいかった。
りんごのジュース、果実酒、シブーストなど、信州りんごを味わった。ボードゲームに興じるのも軽井沢っぽい。負けたほうは必ず泣いてしまうけど。
早朝は寒いくらいの涼しさ。ハンモックを楽しんだ。
エルツおもちゃ博物館絵本の森美術館。おもちゃ博物館では、丁寧に作られた木のおもちゃに思いのほか見入っていた。特に縁のあるキリスト誕生の場面や、ノアの箱舟に反応していた。またグリムス社のレインボーの積み木に夢中になった。絵本の森美術館の企画展はグリム童話。置かれていた絵本をがんばって読んでいた。
旅の終わり、お土産はNAGAKURAYAへ。内装も商品のデザインもかわいらしい。ジャムを買った。スタンプが押せるカレンダーがグッドアイディア。近くなら通って集めたい。
子どもたちと一緒の初めての軽井沢は天気に恵まれ、楽しかった。名残惜しく帰路につく。また来たい。