2020-07-05

鬼滅の刃 限定ショップ

お台場へ。久しぶりの東京。朝早く着き、海沿いを散歩した。カニを見たり、跳ぶ魚を数えたり、鵜が水面のどこから顔を出すか当てたりした。

その後、アクアシティお台場ジャンプショップへ。目当ては鬼滅の刃の限定ショップ。入店は予約が必要だったけど、表にも炭治郎の等身大フィギュアがあったり、鬼殺隊のリーダー・柱の等身大パネルが並べてあったりと、充分楽しめた。子どもたちとガチャガチャを回してハンドタオルや缶バッジをゲット。

帰宅してから、アニメ版を最終話まで一気に観た。完全に心を掴まれてしまった。疫病に災害、そして死。現実には鬼はいないけど、鬼のような存在はある。だから炭治郎たちに共感する。それなのに彼は強いだけでなく、明るく優しい。その真っ直ぐさに、未来へ進む元気をもらえる。

次女と一緒にアクアビーズで作った禰豆子。次女は鬼滅の刃を好きになってから、幼稚園で友だちと鬼滅トークをしたり、主題歌の「紅蓮華」を歌ったり、楽しんでいると先生が教えてくれた。人見知りの次女が、家で幼稚園の出来事をよく話すようになった。「好き」のパワーってすごい。