2020-03-21

日本人の心の花

玉蔵院のしだれ桜を見に行った。立派な桜だった。満開で日和もよく、賑わっていた。

「100日後に死ぬワニ」という漫画が話題になった。自分の余命を知らないワニが他愛のない日常を過ごし、運命の通り100日目に死ぬ。ワニが最期に見たものは満開の桜だった。何が起きても、春が来て桜が咲く。震災が起きても、新型コロナウイルスが蔓延しても、大切な人を失っても、自らの命がなくなっても。桜は生命そのものだ。日本人の心にあり続ける花だ。