2020-02-01

最後のリュウソウジャーショー

今期4回目のGロッソのリュウソウジャーショー前回と同じくダブルアスナ(リュウソウピンク)で参戦。自分たちで作ったリュウソウケンを持って、すっかりアスナになりきっていた。
キャストが出演する特別公演は2回目、今回はカナロ(リュウソウゴールド)も出る、ということで楽しみにしていたけど、リュウソウジャーがピンチのときに、客席から現れたガイソーグ(ナダ)に完全に心を持っていかれた。
リュウソウジャーになれなかった悔しさに付け込まれて、呪いの鎧ガイソーグに取り込まれてしまったナダ。リュウソウジャーの助けによって良心を取り戻し、ガイソーグの鎧と共に7人目のリュウソウジャーになったが、結局身を挺して仲間を守り死んでしまった。幼児向けの番組とは思えない残酷な展開にショックを受けた(同じ心境の人は多く、「ナダロス」という言葉もできた)。そんなナダが現れてリュウソウジャーを救った。リュウソウジャーがピンチのときはきっとナダが助けてくれると思うと、「ナダロス」が少し癒えていくような気がした。
今期のショーはこれで最後。子どもたちも帰りがたいのか、ショーの後、しばらく東京ドームシティでリュウソウジャーごっこをして遊んでいた。