2020-02-24

茨城県自然博物館

茨城県自然博物館へ。精巧に動くティラノサウルスの親子が迫力あり。子どもの目線に体を落として見つめてくるような仕草もあり、子どもたちは夢中になって見ていた。今年度はリュウソウジャーの影響もあり、さまざまな場所へ恐竜を見に行った(,,,

生物の視界を体験するというコーナーの展示方法がシュール。猫がかわいかった。屋外の公園には巣をモチーフにした大きなトランポリンがあり、外遊びもたくさん楽しめ、充実した1日になった。

2020-02-23

河津桜

第1話からずっと追いかけてきた騎士竜戦隊リュウソウジャーがクライマックス。予告にナダが出ていて、(死んでいなかったのかな、生き返るのかな)と淡い期待を抱いたけど、出てきたのはコウが見た夢の中だった。
だけど不思議と悲しくなかった。これで良いのだと思った。失った大切な人がもし何か真っ当ではない方法で戻ってきたとしても、それは本当の幸せではないのだと思う。
私にもそんな人がいる。伝えたいことも、見せたいものも、たくさん残っていた。だけどコウのように前を向いて生きていく未来にしか、幸せはないのだ。

夢の中でコウがナダに再会した場所に、偶然にも今日訪れた。今年は暖冬だったためか、河津桜がもう葉桜になっていた。花の咲く季節がもうすぐやってくる。あの春から、もうすぐ9年。

2020-02-22

岩合光昭の世界ネコ歩きを見る猫2020

2月22日、今日は猫の日(ニャンニャンニャン)。久々の岩合光昭の世界ネコ歩きを見る猫
2017,2015

2020-02-20

原宿駅

術後3年検査、再発転移なし。改めて、日常がが続くことに感謝し、大切な人たちの穏やかな毎日が続きますようにと願いたい。
病院の帰り、業界研究のために立ち寄ったオープンしたばかりのお店のショーウィンドウに、間もなく取り壊される原宿駅が鮮やかに写りこんだ。

2020-02-19

発送スタッフとの打ち合わせ

nicoせっけんの発送スタッフさんたちと打ち合わせをしてきました。ひとつひとつ、丁寧に梱包してお客さまにお届けしています。ちょうど本日の発送準備が終わったところだったので、写真も撮らせていただきました。マスクの下は素敵な笑顔です。

2020-02-18

FRANKCOFFEE and WORKSHOP

FRANKCOFFEE and WORKSHOP。崖の上のテラスから、大きな窓から、たっぷり陽が注ぐ。春は桜がきれいだろうか、夏は夕日がきれいだろうか。カフェラテもおいしく、良い時間だった。

2020-02-17

「nicoせっけん みんなの体験談集」を発行しました

お子さまやご自身の肌に合うスキンケアを探しているとき、また、肌に合うスキンケアに出会ったとしても、「このままずっと使い続けて大丈夫かな?」という不安はあると思います。
そんなときに参考になるのが、自分と同じような悩みを持つ、他のお客さまの体験談だと思います。さまざまな環境、お肌の症状、年齢も7歳から82歳までと幅広いお客さまの声が詰まった「nicoせっけん みんなの体験談集」。みなさまのスキンケアの参考になりましたら幸いです。

2020-02-11

スーパー戦隊MOVIEパーティー

映画スーパー戦隊MOVIEパーティー。各戦隊の世界観もキャストの魅力もバッチリ出ていて、どちらの戦隊にも思い入れのある身としては見応えありまくり。新戦隊のキラメイジャーがスター☆トゥインクルプリキュアと一緒にスタプリEDを踊るのも「キラやば」だった。

2020-02-08

にこ肌だより 3月号

nicoのスキンケア商品をご購入の方にお届けしている「monthlyにこ肌だより」3月号ができました。
3月号のテーマは「アトピーがとにかく『かゆい』のは『かゆみの悪循環』が原因です」。「かゆみ」は、アトピー肌や敏感肌のお子さまにとって、とても辛い症状です。私たちを悩ませるかゆみとはいったい何なのでしょうか、なぜかゆみが起こるのでしょうか。かゆみのメカニズムについて書きました。

2020-02-07

ともだちになるために

年長参観日。子どもたちがお店を開いてお母さんたちを楽しませてくれた。手作りのアクセサリーを売ったり、手作りのホットケーキやクッキーで接客してくれたり。
長女は「レインボーシアター」という劇を担当。歌ったり演奏したり、ニュースのコーナーでお友だちが引っ越した北海道から中継をしたり。何と漫才も披露。相方は、長女が初めて「友だち」を知ったお友だち。初めて「友だち」ができて嬉しかった長女の思い入れが強く、バランスが崩れてしまうこともあったけど、一緒に笑いあっているのを見て嬉しくなった。本当にみんな、成長した。

劇の最後に「ともだちになるために」を手話つきで歌った。

ともだちになるために 人は出会うんだろう
今まで出会ったたくさんの
これから出会うたくさんの
きみと きみと きみと きみと ともだち

長女も私も、かけがえのない「ともだち」と出会えた。
卒園まで、あと少し。

2020-02-06

Many Happy Returns

私の誕生日。ルパンレンジャーの初美花とパトレンジャーの咲夜がデートしたお店ルパパト聖地巡礼)。お料理はとても美味しく、お店の方はあたたかく、お店で飼っている蜂のハチミツをなめさせてくれたり、同じく誕生日でお店に来ていた女の子を一緒にお祝いしたり、優しい時間だった。

手巻きのオルゴールと一緒に歌ってもらったハッピーバースディ。プレート書かれたメッセージは「Many Happy Returns」ー多くの幸せがまだ巡ってきますように、いう意味。

2020-02-03

スター☆トゥインクルプリキュア

スター☆トゥインクルプリキュアが終わった。ジェンダー、いじめ、ブラック企業など、社会問題が盛りだくさんだったHugっと!プリキュアに比べて軽いノリで(幼児にははぐプリのストーリーは重かったが)、初めはあまり入り込めなかったけど、秋の映画でグッと引き込まれ、今期も最後を見届けた。宇宙をテーマにした非日常な世界観、宇宙人でも敵でもお互いを認め合うことができる、ハッピーエンド。その楽しさを子どもたちと分かち合える幸せ。素晴らしかった。
フワのファンアートは、色を消して子どもたちの塗り絵にする予定。

2020-02-01

最後のリュウソウジャーショー

今期4回目のGロッソのリュウソウジャーショー前回と同じくダブルアスナ(リュウソウピンク)で参戦。自分たちで作ったリュウソウケンを持って、すっかりアスナになりきっていた。
キャストが出演する特別公演は2回目、今回はカナロ(リュウソウゴールド)も出る、ということで楽しみにしていたけど、リュウソウジャーがピンチのときに、客席から現れたガイソーグ(ナダ)に完全に心を持っていかれた。
リュウソウジャーになれなかった悔しさに付け込まれて、呪いの鎧ガイソーグに取り込まれてしまったナダ。リュウソウジャーの助けによって良心を取り戻し、ガイソーグの鎧と共に7人目のリュウソウジャーになったが、結局身を挺して仲間を守り死んでしまった。幼児向けの番組とは思えない残酷な展開にショックを受けた(同じ心境の人は多く、「ナダロス」という言葉もできた)。そんなナダが現れてリュウソウジャーを救った。リュウソウジャーがピンチのときはきっとナダが助けてくれると思うと、「ナダロス」が少し癒えていくような気がした。
今期のショーはこれで最後。子どもたちも帰りがたいのか、ショーの後、しばらく東京ドームシティでリュウソウジャーごっこをして遊んでいた。