2020-06-26

茉華 銀座店にnicoせっけんを置いていただいています

3月にオープンした日本のコスメ茉華(まつりか) 東急プラザ銀座店さんに、nicoせっけんを置いていただいています。
銀座店さんでは、ギフトでのご提案もしてくださっていました。初めての沐浴から使えるnicoせっけんは、出産祝いにも喜ばれると思います。

【日本のコスメ茉華(まつりか)銀座店】
東京都中央区銀座5丁目2-1 東急プラザ銀座6階
営業時間 11:00〜21:00(現在は営業時間短縮のため11:00〜19:00)

2020-06-21

日常

消毒、マスク、ソーシャルディスタンスなどはあるものの、日常が戻ってきた。長女は小学校へ、次女は幼稚園へ、元気に通いはじめた。長女は新しい友だちができた。次女は言葉でコミュニケーションをしながら友だちと遊べるようになった。鬼滅の刃にドハマりした。ザリガニを釣った。ショッピングセンターの屋外で水遊びをした。教会でノアの箱舟を作った。友だち家族とランチをした。
楽しいことがいくつかなくなってしまったけど、日常が戻ってきたことが嬉しい。まずは健康に過ごすことができますように。

2020-06-14

senkiya

久しぶりのsenkiya。現在はテイクアウトのみで、内装まで変わっていたけど、店長とスタッフさんの変わらない笑顔が嬉しかった。土砂降りの雨も、お庭の立派なあじさいも、みんな素敵だった。

2020-06-13

最近観たアニメ:エヴァQ、鬼滅の刃、天気の子

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」を観た。エヴァの世界を知ったのは四半世紀も前。相変わらず暗い展開だったけど、やはり面白かった。長女も少しだけ一緒に観た。綾波レイを見てすぐ、「この子はヒューマギアなの?」と言った。ヒューマギアとは、仮面ライダーゼロワンに出てくるAIのこと。小さな子がすぐに綾波レイの概念を理解する。今は未来なのだと思った。

小学生に大人気という「鬼滅の刃」。案の定学校で話題が出るというので見てみることに。噂通りハードだった。目を背けたくなるほど悲しく残酷だった。長女は気に入り、次女も「禰豆子かわいい」と言い、2人とも主題歌の「紅蓮華」にハマっている。子どもたちを惹きつける魅力は何だろう。大切なものを失い、不幸な運命を背負って強くなる炭治郎は確かにとてもカッコ良い。でも子どもたちには、そんな運命を背負わないで、それなりに強く、優しい人間になって欲しいと思ってしまう。
ローソンと鬼滅の刃のコラボ商品、「炭治郎の漆黒炒飯風おにぎり」と「禰豆子の竹パン」を購入。竹パンはもちろん咥えて禰豆子ごっこ。パンは抹茶味でおいしかった。

天気の子」は、土砂降りの週末に観た。雨降りの日にぴったりの作品だった。「君の名は。」同様、圧倒的な映像とRADWIMPSの音楽がとにかく良かった。描かれていた新宿の風景は、十数年前によく見ていた景色で懐かしかった。雨は降り続けていないけど、新型コロナウィルスで、当たり前のことが当たり前ではない世界になってしまった現在に観ると、リアリティを感じる。
明るい方へ気持ちが動く作品だけではないけど、心をえぐる3作品だった。

2020-06-12

にこ肌だより 7月号

nicoのスキンケア商品をご購入の方にお届けしている「monthlyにこ肌だより」の7月号ができました。
7月号は、nicoせっけんやnicoオイルをご愛用のみなさまから寄せられた体験談ハガキをたくさんご紹介する「体験談スペシャル」です。コロナの影響でお孫さんに会えないので、ご自分でnicoせっけんを使うことにしたお客様。そして使い心地を気に入ってくださったというおハガキがありました。
お子さま、お孫さまと、ご家族でお使いいただいているお客様も多く、嬉しいです。離れたご家族と会えるようになるのもあと少しでしょうか。nicoせっけんがみなさまのお役に立てましたら幸いです。

2020-06-10

虹の橋

6月6日、「あめざあざあふってきて」の日、かたつむりが旅立った。
朝、元気にニンジンを食べていたかたつむり。帰ってきたら、動かなくなっていた。去年の梅雨に友だちにもらって、冬を越えて、大好きなはずの梅雨が訪れる直前だった。突然のさよならだった。
今日、かたつむりを土に還した。体は土に還っても、かたつむりは虹の橋を渡って天国に行くのだ。先週、礼拝が再開された教会で、子どもたちは虹の絵を描いた。絵の具で思い思いに描いた虹。かたつむりはゆっくり進むから、まだ虹の橋を渡っているかもしれないね、と子どもたちと話した。
毎晩のお祈り、かたつむりのことも、変わらず祈ることにした。これからも守られますように。

2020-06-06

アビィ・ロード

学生時代から20年通っているカフェのオリジナルトートバッグを入手。迷って黒のほうを。埼大通りをアビィ・ロードに見立てたグッドデザイン。

学生発行のフリーペーパーSOURCEもいただいてきた。デザインよし、読み応えあり。FP研究会、私の時代にもあったら入会していたかもしれない。

2020-06-05

分散登校

今週から、小学校の分散登校、幼稚園の分散登園がはじまった。長女は、待ちに待った小学校。楽しかった!と言って帰って来るけど、教室でのお友だちとの会話が禁じられるなど、そこかしこにある感染防止の策に戸惑っているようだ。いつもなら、元気な挨拶や楽しい話し声であふれているはずの小学校。私も親として戸惑っている。
でもまずは感染予防が第一。頑張ってくださっている先生方に感謝したい。そして子どもたちが来週もまた新しい、楽しい経験ができますようにと願いたい。

放課後公園に行ったら、学校の友だちに会った。私の知らない、長女の友だち。ターザンロープや鬼ごっこをして遊んだ。小学生になって一週間、長女は新しい世界にいる。その様子が垣間見えて嬉しかった。

2020-06-01

いるかのこと

いるかが膀胱炎になった。突然の血尿に驚いたが、幸いにも一時的なもので、注射と薬で落ち着いた。
14年前、コンビニの前に倒れていた小さないるかを、コンビニの袋の中に入れて持ち帰った。病院に連れていくと、インフルエンザだと言われた。それが治ってから、血糖値や腎臓にやや不安はあるものの、ずっと元気だったいるか。でももう14歳。何もなく元気というわけにはいかない年齢。子どもたちとの距離も日に日に縮まり、子どもたちといるかが触れ合う時間はかけがえのないものになっている。毎日健康状態を確認して、大切に過ごしていきたいと思う。

2020-05-30

緊急事態宣言解除

緊急事態宣言が解除され、来週から学校・幼稚園は分散登校・登園が始まる。まだまだ不安はあるけれど、子どもたちが学校や幼稚園に行けるのは、やはり嬉しい。
今週は、今まで行ったことのない公園に行くことに。消毒液持参で遊具遊びも解禁した。まず発見したのは動物の石像がたくさんある公園。ゾウやライオンの像に乗って遊んだ。

次に見つけたのは、開放的な公園。遊具も豊富。かき氷の屋台がやってきて、遊びに来ていた子どもたちが一斉に屋台に集まったけど、ちゃんとソーシャルディスタンスを守って列を作っていてびっくり。果汁入りのシロップがおいしい。特に次女の選んだイチゴは果肉も入っていておいしかった。

何度か訪れている公園の隣に遊水地を発見。知らない素敵な場所が近くにあったのだと気づけて嬉しい。次女の友だちにも会えて一緒に遊んだ。公園で友だちと遊ぶのは2ヶ月ぶりくらいだろうか。

週末はいつもの公園へ。駐車場封鎖が解除されていた。ここに来れることが嬉しかった。蓮が満開で、亀が泳いでいた。子どもたちは水鉄砲を楽しんだ。

2020-05-29

野花のフレームアート

ROOTS+WINGSさんの工作キット第3弾は、野花のフレームアート。横フレームが長女、縦フレームが次女。長女は、野原の草花の花びらや葉っぱが舞っている様子をイメージ。次女は、フレームからはみ出るほどたくさん並べて。シンプルなクラフトならではの違いが出ておもしろかった。1年前にワークショップで作ったフレームと一緒に飾った。

2020-05-25

アクアビーズとBB弾

次女が友だちの影響でやりたがったアクアビーズ。すみっこぐらしの仲間を作ってみた。ディスプレイを考えていたところ、ひらめいたのが、長女の誕生日に母がプレゼントしてくれたLaQ。無機質なスタンドを作っていたら、長女が「すみっこたちのお風呂」をひらめき、次女が「テーブル」をひらめいた。一気に部屋が賑やかになったけど、子どもたちと一緒にイメージを膨らませるのは楽しい。

ネット上に掲載されている作品を参考に図案を描いて作った、ひよこ(映画すみっこぐらし とびだす絵本とひみつのコにだけ出てくるキャラクター)と、キラメイレッド。

ついキラメイジャーものを「ひらめキーング」してしまう。キラメイストーンとキラメイソードも作った。

長女作は左上のタイトル「妹」(確かに雰囲気が似ている)と虹。次女は手前のお花。義母にプレゼントすると言って量産していた。私作はなめこ。苦戦。皆図案を全然使わずオリジナルで作るようになった。
作りたいものが次々と出てくる。子どもたちも私も、しばらくアクアビーズにハマりそうだ。

自粛期間、どれだけの時間をBB弾探しに費やしただろう。3年前から集めていたけど、この期間でずいぶん増えた。これからも散歩道や公園で、探し続ける。

2020-05-22

今週の外遊び(緊急事態宣言7週目)

長女も次女も自転車で長い距離を走った。2人とも自転車ということに成長を感じるけど、追いかけるのが大変。参道を走り、公園へ。

公園での収穫は、花やBB弾。相変わらずBB弾探しに夢中。探していると、男の子のお母さんかに「〇〇公園にたくさん落ちていますよ」と教えてもうことも。

今週は肌寒く雨の日が多かったので、外出はお散歩が多かった。かわいい白いツユクサはトキワツユクサというらしい。今年は野花に詳しくなる。

2020-05-20

今週のオンライン

長女は毎日Web授業、友だちとのZOOM、すっかりオンラインが日常に。
今週は毎日のようにキラメイブルー・押切時雨役の水石亜飛夢さんのインスタライブを視聴。長女も次女も、名前を呼んでもらえた。現役のヒーローに名前を呼んでもらえるとは、夢のような出来事だった。今日のテーマはお絵描き。お題はキラメイソードとキラメイレッド。キラメイブルーと一緒に大好きなお絵かきができるとなって、子どもたちは大興奮。最後は一緒にキラメイダンス。ヒーローとリアルタイムに触れ合えるインスタライブってすごい。

今週から次女の幼稚園ではZOOM保育が始まった。お話するのは先生だけだけど、友だちの顔を見ながら、歌ったり絵本の読み聞かせを聞いたり。幼稚園のいつもの風景が画面に広がっていて嬉しかった。

2020-05-17

今週の外遊び(緊急事態宣言6週目)

いつもの場所。蓮の花が咲きはじめた。春から、だんだんと次の季節に移りかわっている。

暑い日も出てきたので、ベランダ用の大きなビニールプールを奮発。5月中旬ですでに6回目のプール。水風船がフォトジェニック。

今週は幼稚園の登園日があった。久しぶり過ぎて次女は猛烈な人見知りを発揮したけど、先生に描いたお手紙は自分で渡すことができた。

2020-05-16

虹のモビール

ROOTS+WINGSさんの工作キット第2弾はカラフルな虹のモビール。Red,Orange,Yellow…と発音し、英語にも親しみながらカラフルな紙をペタペタ。見ていたら私もやりたくなって一緒にペタペタ。いろいろな素材の紙を貼っていくのがワクワクして楽しかった。

2020-05-15

「upPLUS 6&7」と「ひよこクラブ6月号」/うめちゃん先生のレモンカード

雑誌upPLUS 6 JUNE & 7 JULYひよこクラブ6月号にてnicoせっけんを紹介していただきました。
「upPLUS」では、以前ママモデルさんに体験レポートをしていただいたご縁で、「編集部の注目度No.1」アイテムに認定していただきました。「ひよこクラブ」は、私もとてもお世話になりました。右も左も分からない初めての妊娠・出産時のバイブルでした。

にこ肌だよりのコラムでお馴染みのうめちゃん先生からレモンカードをいただきました。甜菜糖のやさしい甘さに包まれた、レモンの爽やかな酸味。「まあるいすっぱさ」がやみつきになる、さすがのお味でした。特に次女はレモンを丸かじりするほど大好物なので、大喜びで食べていました。
食で人を救う、幸せにする。それが彼女のライフワークなんだなと、改めて思いました。

2020-05-13

にこ肌だより 6月号

nicoのスキンケア商品をご購入の方にお届けしている「monthlyにこ肌だより」6月号ができました。
6月号は2家族の体験インタビューです。ひと家族めは、昨年の「にこ肌だより」に登場していただいたご家族。1年経ち、お肌の様子はどう変化したのか、お話を伺いました。もうひと家族は、息子さんがじんましんの後、お腹や背中、足などが、ザラザラの鮫肌になってしまったというお母さまのインタビューです。
にこ肌だよりでは、お客様のお声をたくさん掲載しています。皆さまと似たお悩みを持つお客様がいらっしゃるかもしれません。毎月商品と一緒にお届けしています。ご覧いただけましたら嬉しいです。

2020-05-09

今週の外遊び(緊急事態宣言5週目)

近くで見つけた、またまた素敵な場所。

ザリガニ発見。まだ赤くない、小さいのが3匹と、中くらいのが3匹。

別の日は、クワガタも発見。前日に見た好きな番組「香川照之の昆虫すごいぜ!」にクワガタが出ていたから、感動もひとしお。

課題を受け取りに私だけ小学校へ。入学式から時が止まった教室が、子どもたちを待っている。長女の机を見つけて思わず涙ぐんだが、嬉し涙か、悔し涙か。どうか穏やかに終息し、この場所が子どもたちの笑顔であふれる場所になりますように。

2020-05-08

テイクアウト再開

GWが過ぎ、テイクアウトを再開してくれるお店も出てきた。台湾料理店桃園の、パイクー弁当をさっそくテイクアウト。おいしいパイクーがまた食べられる幸せ。パックにはいつも、あたたかいメッセージが書かれている。

2020-05-05

Happy 14th Birthday!

いるか14歳。バースディボードは、どちらがいるかの絵を描くかで揉めたので、どちらも描けるようにスペースを半分こ。それぞれの個性が出たいるかの絵。

もう14歳。普段は健康を考えた食事にしているけど、今日は誕生日プレゼントの「ちゅ~る」とかつおぶしをおやつに。今日は特別な日だということが分かったのか、キッチンへの出没が多いいるかだった。
最近ステイホームでみんな家にいるから、いるかと触れ合う時間が長い。子どもたちは頻繁になでに行く。甘えてもくれるけど、ストレスでもあるようで、吐く回数が増えてしまったのが少し心配。

2020-05-01

今週の外遊び(緊急事態宣言4週目)

ROOTS+WINGSさんのこいのぼり工作キットを購入。さっそく作って広場で泳がせた。梱包材をこいのぼりの胴体にするというのがナイスアイディア。作って楽しい、遊んで楽しい。素敵な工作時間になった。

日曜礼拝に通っている教会もオンライン礼拝になっている。イースターのタマゴをいただいたので、庭でエッグハントをした。中には聖書の一節が書かれたカードとチョコレートが入っていた。

ベランダにテントを張って過ごす日も。お菓子のダンボール自販機は、上に空けた穴からお菓子を入れる単純な仕組みだけど、コインを入れる部分は中に受け皿を作ったところがポイント。

先週のはるさがしビンゴの第2弾、「おさんぽビンゴ」をいただいた。「まるいいし」が結構見つからなかったり、2ひきのいぬをさんぽするひとを見つけて大興奮したり、夕方、ご近所のツバメの巣があるお家の前でツバメが帰ってくるのを待ったり。ビンゴ、楽しい。

2020-04-27

Sumikko Gurashi in cappuccino.

Sumikko Gurashi in cappuccino.
ねこを描くつもりだったけど、ミルクフォームがよくできたので、泡を活かしてしろくまに。代わりに子ども用のホットミルクにねこを。

2020-04-26

イラストレーター・ひがゆうさんの体験レポート

「にこ肌だより」にイラストを描いてくださっているイラストレーターのひがゆうさんが、nicoせっけんの感想をイラストで描いてくださいました。nicoせっけん、気に入っていただけて嬉しいです。

2020-04-25

今週の外遊び(緊急事態宣言3週目)

今週も先週見つけた場所によく出かけた。鷺を追いかけたり、木登りをしたり。

長女の友だちのママが作ってくれた「はるさがしビンゴ」。探すとなかなか見つからない。まだ見つかっていない植物があるので、来週リベンジ。

今週一番夢中になったのは、BB弾探し。この場所は信じられないくらいたくさん落ちていた。透明のキラキラした弾も落ちていて、宝探しみたい。友だちとLINEのボイスメッセージで収穫を報告し合ったりした。写真は3年間の成果。

そして嬉しかったことは、次女が自転車に乗れたこと!4歳0ヶ月と早かった。姉が乗っているのをずっと見ていたこと、ストライダーでバランス感覚がついていたことが良かったのか。子どもの「できた!」の瞬間は、親として本当に嬉しい。

近所の友だちと家の前で遊ばなくなり、遊具のある公園に行かなくなり、外での遊びがどんどんできなくなってきたけど、おいしい差し入れが多かったのも、今週嬉しかったことのひとつ。近所の友だちのママにもつ煮込みをいただいたり、次女の友だちのママに大きなタケノコをもらったり。私も何かをお届けしたり。タケノコは子どもたちと一緒に灰汁抜きをした。皮をむいたらタケノコがどんどん小さくなってびっくりしたりしながら楽しくできた。