2019-08-02

群馬の夏

母と子どもたちと過ごす群馬の夏、まずは榛名へ。ハルナグラスで子どもたちがクリアキャンドル作りを体験。キャンドルの中に入れるガラスの置物や砂を、2人とも即決してどんどん入れていく。子どもたちの自由な感性はワークショップに参加するたびに羨ましいと思う。

水澤観世音へ。苔むした急な階段を上ると、趣のある建物がたくさん。有名な六角堂を廻したり、鐘をついたり、自分の干支の本尊を探したり、子どもたちも楽しめるお寺だった。期間限定で公開されていた木彫りの観音像も圧巻だった。

榛名湖と榛名山を眺めながらソフトクリームを食べた。お店のおばちゃん曰く、去年の猛暑でも店内の最高気温は27℃だったそう。今回も市内は連日37℃の猛暑だったけど、山の上は本当に涼しく、コスモスまで咲いていた。

できあがったクリアキャンドル。左が長女、右が次女の作品。

翔んで埼玉など、ロケにもよく使われるロックハート城へ。エジンバラにあったものを日本に移築した本物のお城。

子どもたちが喜んだのがドレス体験。自分でドレスを選んで(これまた即決)着て、城内や周辺を歩くことができる。特に長女はなりきってポーズを取り、「写真撮って!」と言っていた。