2019-02-13

「monthlyにこ肌だより」3月号ができました

「nicoせっけん」「nicoオイル」ご購入の方にお届けしている「monthlyにこ肌だより」の3月号ができました。今はまだまだ寒い冬ですが、3月号は春のお肌のお話。春は空気の乾燥が和らぎますが、冬の乾燥によってダメージを受けた肌に、花粉や紫外線などの刺激が侵入し、アトピーが悪化する恐れのある時期です。どんなケアをすれば良いのか、あらためて見ていきます。

「nicoっぽさ」をイメージして作ったお雛さま。気に入っています。

* * *
「nico」はアトピーや敏感肌など、肌に心配ごとのある子どもたちとそのご家族のためのスキンケアブランドです。
商品のご紹介はこちらをご覧ください。
ご注文はこちらから承っております。

2019-02-12

senkiya

久しぶりの、senkiya。かぼちゃプリンがおいしかった。行くたびに、さり気ない優しさや遊び心に出会えるお店。私たちもそういう存在でありたいと、訪れるたびに思う。

2019-02-11

ハッピー・エンド

今季の戦隊シリーズ、快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャーが終わってしまった。愛するひとりの人間を助けるために罪を犯すヒーロー・ルパンレンジャーと、世界を救うために戦う絶対正義のヒーロー・パトレンジャー。敵対しながらも時に共闘したり、パトレングリーンが正体を知らずルパンイエローに恋をしたり、レッド同士に友情が芽生えながらも涙を堪えて銃を突きつけたり…「ヒーローの多様性」に惹かれて毎週日曜日、Hugっと!プリキュアと一緒に楽しんだ(偶然にもプリキュアも、ヒロインの多様性がテーマのひとつだった)。
映画やドラマを見る機会はほとんどなくなってしまったけど、子どもたちと一緒に観るもので十分に感動できる。プリキュアと戦隊シリーズの魅力は、シビアな展開になっても必ずハッピー・エンドになるところかもしれない。

2019-02-10

国立科学博物館

国立科学博物館へ。ティラノサウルス、トリケラトプス…恐竜の骨格標本がたくさん。間近で見ると、遥か昔に恐竜は本当に存在していたんだなあとあらためて実感し、驚きを覚える。他にもさまざまな生物の骨格標本や剥製が展示されていて、長女は何度も何度も、「これなに?」と質問してきた。地球は不思議で溢れている。

建物は1931年に建設されたもので、大理石がふんだんに使われ、照明やステンドグラスも美しい。真っ白で開放的な空間はパリのオルセー美術館を思い出す。

後半グズリ気味だった次女、アンモナイトの化石を触ってなぜかご機嫌回復。

2019-02-09

雪の日のお寿司屋さん

初雪。日中の気温、1度。しんとした空気に故郷を思い出す。

ずっと気になっていたお寿司屋さんに行ってみた。老夫婦が営む昔ながらのお店。冷え切った体にあたたかいお茶と石油ストーブが嬉しかった。私はちらし寿司、パパは刺身定食、子どもたちはおいなりさんとかんぴょう巻き。ていねいで優しい味だった。

2019-02-06

誕生日

今年の誕生日は素敵なお店へ。夕焼けと富士山がきれいに見えた。

苺のカクテルがとてもおいしかった。料理も全ておいしく、特にパパとシェアしたメインディッシュの「オマール海老のロースト」がとびきりだった(写真は金目鯛)。

富士山みたいなデザートプレートは写真を撮る前に山頂のパンナコッタを食べてしまった。

誕生日は、父の月命日。父と母に感謝し、家族に感謝し、これからは私が家族を守り育てていくと、あらためて心に誓う。

2019-02-03

今週末は寒さが緩んだので、公園にテントを張ってピクニック。梅が少しずつ咲きはじめていた。

義母の体調が良くなり、久しぶりに元気な笑顔を見せてくれた。子どもたちもその顔を見て喜び、楽しいひとときを過ごした。
義母の家の庭の桜の木に、小さな小さな蕾がついていた。時が戻ればいいのにと思うこともある。でもやっぱり、花咲く春を待ち遠しく思う。