2018-11-10

初心

「はじまりの気持ちを思い出すの。女の子は大好きから気持ちがはじまるの。大切な想いのはじまりを。想いは女の子の輝く力になるの。」
―キラキラ☆プリキュアアラモード

まさにそういう想いから生み出したものに久しぶりに顔を出した。以前のように中心メンバーではなく、フライヤー制作とBGM作り、当日はスタッフとして動いたが、何となく中途半端になってしまった。変わったのは相手ではなく、おそらく自分だ。時代遅れになりたくなくて、初心を思い出さなかったのに、過去の自分には囚われていた。想いが足りないのは私のほうだった。
輝きはやがて色あせる。これから先、さまざまな場面でプライドとの葛藤が出てくる。そのときどうするか。「今」を進むことと、初心を忘れないことのバランスを取るのは本当に難しい。

だけど、長く会いたいと思っていた人に会えたり、久しぶりの人に再会できたことは嬉しかったし、参加してくれたお客さんが楽しんでいるのを見るのは幸せなことだった。特別なものを共有し、笑顔になれる時間。それを作り続ける仲間のことを、これからも応援したい。