2018-10-29

もりだくさんの秋の週末

10月最後の週末はイベントが盛りだくさん。幼稚園の「祖父母の日」に母が来てくれた。一緒に食事をして、幼稚園ではレクリエーションをしたり、子どもたちが作ったスイートポテトを食べたりして、母も長女も楽しんだみたいだ。

長女のクラスでハロウィンパーティー。仮装をして公園へ。仮装した子どもたちはとってもかわいかった。ハロウィンの絵本の読み聞かせを聞いて、公園の裏山でお菓子探し。いつもの場所でいつもの仲間と特別な時間。

大学のアカペラサークルの後輩たちと、いつもカフェでランチをしてから大学構内を散歩した。学生時代、学部棟より入り浸っていた(!)合宿所前で子どもたちは楽しそうにかくれんぼをした。これが未来なんだね、としみじみ言い合ったりした。

幼稚園のママ友が主催している商店街のハロウィンイベントへ。仮装をして、「トリックオアトリート」と言って商店街のお店からお菓子をもらった。私が20年(!)通っている美容室にも行った。娘たちの手提げ袋はお菓子でいっぱいになった。

神宮外苑で「BIKE TOKYO」という自転車レースに遭遇。ルイガノのブースで長女の自転車を試乗しようと思ったけど、ギリギリ足がつかず、3人乗りの電動自転車に試乗して神宮外苑を一周することに。建設中の国立競技場も見えて、気持ちのいいサイクリングだった。

たくさん遊んだ週末の最後は、映画HUGっと!プリキュア♡ふたりはプリキュアオールスターズメモリーズ。舞台挨拶にキュアエールがサプライズ登場。映像も音楽もストーリーも素晴らしかった。そしていつでも他人の悲しみに気づき、エールを送る主人公のキュアエールが本当に素敵だった。涙が止まらなかった。

今日は久しぶりに長女がスポーツクラブに行った。指を骨折してしばらく欠席していたのだ。久しぶりで新しいこともたくさんあってうまくできず、笑ってごまかしていた長女に、心の中で強くエールを送った。そしたら長女、鉄棒がうまくできた。他の子のママが「うまくできたね」と声をかけてくれた。私も他の子のママも、自分の子どもだけではなく、みんながみんなを心の中で応援していた。それが子どもたちに伝わったみたいだ。
誰かのことを想いエールを送ることの大切さ、それはちゃんと伝わること。大切なことを子どもたちとの触れ合いの中で気づく。子どもたちから「アスパワワ」をたくさんもらった10月最後の週末だった。