2018-10-14

米寿のお祝い

祖母の米寿のお祝いで、久しぶりに親戚が集まった。祖母は私の名前を呼ぶことはなかったが、私を見る表情は穏やかだった。そして長女の名前を一度だけ呼んでくれた。
お祝いの時間はあっという間に終わってしまった。祖母に長生きしてほしい。でも同時に、今、共にいることができる時間を大切にしたい。ここに来るまでのそれぞれの道のりはとても長かったかもしれないけど、今日は祖母の笑顔と皆の笑顔で、私は幸せな気持ちになった。