2018-07-28

京都・大阪旅行1

西から東に引っ越し、初めて再訪する京都。台風直撃で無事にたどり着けるかも分からなかったが、雨はなく、気温も落ち着いていた。まず訪れたのはお稲荷さんの総本宮、伏見稲荷大社

目当ては千本鳥居。小さな鳥居がたくさん並んだ朱の世界はとてもフォトジェニックだった。

久しぶりの鴨川。納涼床や泳ぐ鳥たちを眺めながらゆっくりと散歩。三条周辺、寺町通り、新京極通り、河原町。数年前まで日常の近くにあった京都。でもまた遠くなってしまった京都。懐かしさに憧れに淋しさに、いろんな感情が沸いてくる。
夏の夕暮れの風。歩き疲れた娘を抱っこして重いなあと思いつつ、祭のにおいに心が躍る。祇園祭のひとつ「神輿洗い」の一部を見て、八坂神社まで歩き、旅館へ。

今回の旅の一番の楽しみ、旅館の部屋で京料理。鱧のすり流し、鮎の塩焼き、湯葉の白みそ鍋、賀茂なすなど、食べてみたかった京料理が勢ぞろい。デザートの抹茶のババロアまで、おいしく完食した。旅館の人たちはユーモアがあって素敵だった。浴場で出会ったバスガイドさんと仲良くなった。娘たちにも浴衣を着せて、夜更かしして眠りについた。