2018-04-30

なにもしない

つかの間の「なにもしない」のあとは、長女の自転車の練習やら、次女の鉄棒やら。

2018-04-29

母と子どもたちと

母と子どもたちと遊びまくった2日間。母と私、私と子どもたち、母と子どもたちのかかわりが、また一歩、深まったと思えた2日間。楽しくてしょうがなかった。

母が買ってくれた高崎だるま。子どもたちの健康を願い、長女が目入れ。キラキラおめめになった。

2018-04-23

「monthlyにこ肌だより」5月号ができました

「nicoせっけん」ご購入の方にお届けしている「monthlyにこ肌だより」の5月号ができました。nicoせっけんの製造期間は、工場で作る通常の石けんの2倍。その理由であるnicoせっけんのこだわりを、工場の開発担当スタッフと共にお伝えしています。

* * *
「nico」はアトピーや敏感肌など、肌に心配ごとのある子どもたちとそのご家族のためのスキンケアブランドです。
商品のご紹介はこちらをご覧ください。
ご注文はこちらから承っております。

2018-04-22

巨大迷路と水の迷路

昔ながらのアスレチックがある清水公園へ。お花畑に巨大迷路に水の迷路。巨大迷路は途中で本当に迷ってしまい、親が本気を出してゴール。アップダウンもかなりあったけど、次女も最後まで1人で歩いた。水の迷路は長女がびしょぬれになって楽しんだ。初夏のような日和で、1日中遊びまくりだった。

2018-04-21

屋上BBQ

ライターとして参加していたトーキョーワッショイの年に1度の集まり。今年は屋上BBQ。楽しい仲間とおいしい肉。肉の塊に、牛タンに、肉ばっかり食べてしまった。子どもたちもいっぱい。良い時間だった。

帰り道でばったり会ったライターS氏が白髭のシュークリーム工房のトトロシュークリームを差し入れしてくれた。イケメン過ぎた。大喜びの娘たちは帰ってからさつきとメイごっこをした。

2018-04-19

合格点

放射線検査を終えた。これで予定されていた治療と検査が終了。結果は満点とはならなかったけど、合格点だった。つい満点を取りたくなってしまうけど、何においても、合格点を維持することが大切だと改めて思った。
家族、そして子どもたちを見てくれた母に大きなありがとう。母が作ってくれたかわいらしい折り紙の動物たち。

2018-04-12

綿毛の季節

あっという間に桜が散り、たんぽぽが咲き、綿毛になった。長女は庭のたんぽぽが綿毛になるのを毎日楽しみに見ていた。今朝綿毛になっていた。まだうまく吹いて飛ばせないので、指でつんつんして綿毛を飛ばしていた。
今日は幼稚園の保護者会があった。園長先生のお話の中に、「ガミガミ、ネチネチは百害あって一利なし」というのがあった。本当にそうだと思った。それを完璧に実行するのはとてもとても難しいけど、最近ガミガミしすぎていたので、反省。たまに子育ての初心に帰り、また背筋を伸ばさなければならない。すぐ忘れないようにしなければ…。
保護者会の間、未就園の次女はお友だちとおもちゃで遊んでいたけど、自分が遊んでいるものに誰かが触れるとすぐ怒るので目が離せない。でも「〇〇かちて(貸して)」「〇〇ちゅかいたい(使いたい)」と言葉で意思表示できるようになってきて、成長を感じる。次女も来年は入園。幼稚園で夢中で遊ぶ姿に、来年の園児姿を少しイメージすることができた。

2018-04-10

なめこがにげた

今さらながら、子どもたちと一緒に「なめこ」にハマっている。歌にアニメにゲームに。

友だちのお家で楽しかった「きんぎょがにげた」遊びを真似た、なめこの仲間を描いた紙を家の中のいろいろなところに貼って探す「なめこがにげた」に大喜び。

2018-04-09

チューリップ

去年、私の誕生日に父と長女がプレゼントしてくれたチューリップ。大きくは育たなかったけど花開いた。
幼稚園で長女のクラスが植えたチューリップは、春休み中に咲いた。預かり保育で幼稚園に行ったら、子どもたちよりも大きいくらいの立派なチューリップが咲いていた。赤、白、赤、白と並んで風に吹かれていた。
長女は今日から年中。ちょっとだけお姉さんの、新しい日々がはじまる。

2018-04-06

お誕生日のごちそう

義母と一緒にレストランで次女の誕生日をお祝いした。十数年前からたびたび訪れているイタリアン・レストランは、林の中の隠れ家、という雰囲気で素敵なお店。パスタもピザもすべておいしい(新鮮なサラダが楽しみのひとつ)。店員さんの心遣いもあたたかく、楽しい時間を過ごした。ありがとう。