2018-07-08

好きなものを心のままに

公園の小さな動物園へ。カタツムリやカナヘビなど、身近な虫や爬虫類のいるコーナーに夢中になる子どもたち。次女はリスのお食事をいつまでも見ていたり、カピバラを怖がったり、反応がおもしろかった。

長女がかみさまについていろいろ質問をしてくるようになった。なんでかみさまにお祈りをするの、かみさまはどんなかたちをしているの。久しぶりに教会に行った。変わらずあたたかく楽しい時間だった。守る者があるから、お祈りをする。

友人が参加しているハンドメイドイベントへ。長女はキャンドル作りのワークショップに参加。たくさん用意された飾りを好きなようにつけていく。たくさんあって私なら迷ってしまいそうだけど、長女はすぐにバラのパーツをたくさんつけはじめた。好きなものを心のままに。子どもの感性は刺激になる。

2018-07-01

小さなプール開き

あっという間に梅雨が明け、小さな庭に小さなビニールプールでプール開き。姉妹で楽しんだり、近所の子どもたちと一緒に楽しんだり。

2018-06-30

夏祭り

幼稚園の夏祭り。浴衣の子どもたち、子ども音頭にお神輿、段ボール迷路に魚つりゲーム、かき氷にわたあめ。お祭りの後はお友だちのお家で夜更かし。子どもたちと一緒の、賑やかな夏が今年もはじまる。

2018-06-27

テラリウム

楽しみにしていた幼稚園のバザーのグループ制作、テラリウム作り。いざやりはじめるとアイディアが浮かばず、ありきたりなものになってしまった気もするけど、楽しくできた。動物とフェイクグリーンと枝と砂、シンプルな組み合わせだけど、作る人によって違う雰囲気の作品になっておもしろい。

2018-06-24

お台場の海

お台場海浜公園へ。デックス東京ビーチでランチを食べて、午後はずっと海。小さな海岸だけど、波は穏やかで、カニや小魚もいて、小さい子どもたちはじゅうぶん楽しめる。

2018-06-21

おめでとうのフォー

通院。久しぶりに良い検査結果だったので、自分におめでとうの、フォー。ドンマイの結果のときも、フォーだけど。フォーが好き。

2018-06-19

「monthlyにこ肌だより」7月号ができました

「nicoせっけん」「nicoオイル」ご購入の方にお届けしている「monthlyにこ肌だより」の7月号ができました。今回のテーマは本誌レシピでおなじみの管理栄養士・梅田やすこさんに教わる「体に優しい調味料の選び方」です。同じ調味料でも添加物の有無や栄養素がまったく違うこと、初めて知りました。調味料は何気なく選んでいたので、次に買うときは原材料をチェックしようと思います。

* * *
「nico」はアトピーや敏感肌など、肌に心配ごとのある子どもたちとそのご家族のためのスキンケアブランドです。
商品のご紹介はこちらをご覧ください。
ご注文はこちらから承っております。

2018-06-18

キュアマシェリ・キュアアムール

子どもたちが大好きなHUGっと!プリキュアに私もハマってしまった。
今回はずっとプリキュアになりたいと願っていたえみるとルールーがついにプリキュアになった。中学生・高校生しかなれないはずのプリキュアに、小学生と敵のアンドロイドの「愛」の力が奇跡を起こし、変身した。愛のあふれるその変身シーンに涙が止まらなかった。
保育園騒音問題、ブラック企業、ジェンダー問題など、さまざまな社会問題をさらりと入れてくるプリキュア。押しつけがましさはなく、爽やかにストーリーにし、そしてハッピーエンドになる。
「なんでもできる!なんでもなれる!」というプリキュアのテーマ。奇跡や愛の力を、あらためて信じたくなる。

2018-06-17

公園で探検

「たんけんがしたい」という長女のリクエストで、週末は行ったことのない公園に行くことに。1日目の公園は思いがけず紫陽花が素晴らしかった。タコさんウィンナーが落ちてる、と思ったら、ザクロのガクの部分らしい。

次女が追いかけていた黒猫。黒猫をめぐる冒険。

2日目は新宿御苑。バラとコクーンタワーを一緒に撮ってみたかった。

森のように木々が生い茂る場所があるかと思えば、突然大きなビルが現れる。不思議な大都会の中の探検。

子どもたちが喜んだのが、新宿御苑のシンボル、樹齢120年以上の大きなゆりの木。樹の根元でかくれんぼをしたり、根っこのくぼみでおままごとをしたり。
苑内のレストランは鹿肉のジビエ料理があって、これがとてもおいしかった。とても楽しい公園探検の2日間だった。

2018-06-13

レモンパイ

久しぶりに次女とカフェタイム。友人に教わった「レモンパイ」が衝撃のおいしさでリピートしている。生レモンをかじるほどすっぱい食べ物が好きな次女も大好き。
今日は次女の体験入園の日だった。教室で遊んで、大ホールでリトミックをして、最後に教室でイスに座ってみたけど、みんなわちゃわちゃ動き回っていて、やっぱりまだ2歳児。次女の入園が近づいているというのは不思議な気持ち。姉妹2人で登園する日が楽しみだ。

2018-06-09

高台のレストラン

義母の誕生日、いつもの高台のレストランへ。木のシーソーで遊んだり、おいしいケーキを食べたり、慌ただしいけど楽しい時間。

2018-06-03

30market

友人2人が出店するマルシェイベント「30market」に行ってきた。アクセサリーも彼女たちの笑顔もどちらも素敵だった。シュシュとストラップを購入、ネックレスをオーダーさせてもらった。キラキラしたアクセサリーに長女も興味津々だった。
通信販売に携わるようになり、メールやおはがきでお客さまの声に触れることがあるが、いつかお客さまの顔が見える場所で販売がしたい、という夢がある。まだ具体的には描けていないけれど、活き活きと接客をしている2人に良い刺激をもらった。

2018-05-29

理由

自分の中にない言葉に出会う。表現が、世界が広がる。ワクワクして胸がいっぱいになる。
その感覚が好きだから、やめられないのだ。

2018-05-27

HUGっと!プリキュアショー

「HUGっと!プリキュアショー」を観に行った。炎天下のもと、たくさんの子どもたちで大盛り上がり。握手会にも参加した。
長女が好きになり毎週見るようになったプリキュア。ストーリーはおもしろいし、歌もいいし、オシマイダ―(毎回出てくる悪者の怪物)はかわいいし、親の私も引き込まれてしまった。今朝のストーリーは切なく泣いてしまった。子どもに影響されて見るアニメ、わるくない。

2018-05-20

黒板の街

アカペラグループの練習。壁一面の黒板に「街」を描いたり、子どもたちも楽しんでいた。

2018-05-19

手を差し伸べるのではなく

陶芸体験で作った器が出来上がった。ハート型が長女作、桜型が私作。昔、陶芸教室に通っていたことがある。家族でカラオケをしたり焼肉を食べに行ったり、子どもが生まれる前に楽しんだ「娯楽」を、少しずつ復活させている。

長女が年中になり、手を差し伸べるのではなく、彼女にとって辛いことや悲しいことであっても、「見守る」ことが大事な場面がたびたび訪れる。親としてどう接するのが良いのか、考える日々が続く。
幼稚園の帰り道、長女は花摘みをしながら歩いた。きれいな花を見つけると、妹の分も、と必ず2つ摘んでいた。

2018-05-18

「monthlyにこ肌だより」6月号ができました

「nicoせっけん」「nicoオイル」ご購入の方にお届けしている「monthlyにこ肌だより」の6月号ができました。今回のテーマは「汗」。梅雨・初夏にかけてのケアは、「汗をかかせない」ではなく「かいた汗を適切に取り除く」のがポイントです。
遊び回る子どもの毎日のアトピーのケアは大変なものなので、「nico」ではできるだけ無理なくできる方法を発信していきたいと思っています。今回の汗のケア方法も、我が家でも実践しているものを掲載しています。

* * *
「nico」はアトピーや敏感肌など、肌に心配ごとのある子どもたちとそのご家族のためのスキンケアブランドです。
商品のご紹介はこちらをご覧ください。
ご注文はこちらから承っております。

2018-05-06

空と海と森

GW前半は大渋滞により目的地にたどり着けないアクシデントが起き、中継地点の羽田空港海ほたるを楽しむことに。羽田空港内の日本料理店のお蕎麦が美味しかった。海ほたるから見る東京湾アクアラインは人工的で不思議な景色だった。計画外だったけど、ワクワクの1日になった。

GW後半はムーミン谷へ。水遊びをしたり、探検をしたり、ムーミンの絵本を読んだり、新緑の小さな森を楽しんだ。

2018-05-05

Happy 12th Birthday!

いるか12歳。メッセージボードは長女作。芸術は爆発な感じに。

王冠をかぶせようとしたら案の定嫌がったのでレースのひもで遊ぶ。今日はいつもより長い時間「もふもふ」した。

2018-04-30

なにもしない

つかの間の「なにもしない」のあとは、長女の自転車の練習やら、次女の鉄棒やら。

2018-04-29

母と子どもたちと

母と子どもたちと遊びまくった2日間。母と私、私と子どもたち、母と子どもたちのかかわりが、また一歩、深まったと思えた2日間。楽しくてしょうがなかった。

母が買ってくれた高崎だるま。子どもたちの健康を願い、長女が目入れ。キラキラおめめになった。

2018-04-23

「monthlyにこ肌だより」5月号ができました

「nicoせっけん」ご購入の方にお届けしている「monthlyにこ肌だより」の5月号ができました。nicoせっけんの製造期間は、工場で作る通常の石けんの2倍。その理由であるnicoせっけんのこだわりを、工場の開発担当スタッフと共にお伝えしています。

* * *
「nico」はアトピーや敏感肌など、肌に心配ごとのある子どもたちとそのご家族のためのスキンケアブランドです。
商品のご紹介はこちらをご覧ください。
ご注文はこちらから承っております。

2018-04-22

巨大迷路と水の迷路

昔ながらのアスレチックがある清水公園へ。お花畑に巨大迷路に水の迷路。巨大迷路は途中で本当に迷ってしまい、親が本気を出してゴール。アップダウンもかなりあったけど、次女も最後まで1人で歩いた。水の迷路は長女がびしょぬれになって楽しんだ。初夏のような日和で、1日中遊びまくりだった。

2018-04-21

屋上BBQ

ライターとして参加していたトーキョーワッショイの年に1度の集まり。今年は屋上BBQ。楽しい仲間とおいしい肉。肉の塊に、牛タンに、肉ばっかり食べてしまった。子どもたちもいっぱい。良い時間だった。

帰り道でばったり会ったライターS氏が白髭のシュークリーム工房のトトロシュークリームを差し入れしてくれた。イケメン過ぎた。大喜びの娘たちは帰ってからさつきとメイごっこをした。

2018-04-19

合格点

放射線検査を終えた。これで予定されていた治療と検査が終了。結果は満点とはならなかったけど、合格点だった。つい満点を取りたくなってしまうけど、何においても、合格点を維持することが大切だと改めて思った。
家族、そして子どもたちを見てくれた母に大きなありがとう。母が作ってくれたかわいらしい折り紙の動物たち。

2018-04-12

綿毛の季節

あっという間に桜が散り、たんぽぽが咲き、綿毛になった。長女は庭のたんぽぽが綿毛になるのを毎日楽しみに見ていた。今朝綿毛になっていた。まだうまく吹いて飛ばせないので、指でつんつんして綿毛を飛ばしていた。
今日は幼稚園の保護者会があった。園長先生のお話の中に、「ガミガミ、ネチネチは百害あって一利なし」というのがあった。本当にそうだと思った。それを完璧に実行するのはとてもとても難しいけど、最近ガミガミしすぎていたので、反省。たまに子育ての初心に帰り、また背筋を伸ばさなければならない。すぐ忘れないようにしなければ…。
保護者会の間、未就園の次女はお友だちとおもちゃで遊んでいたけど、自分が遊んでいるものに誰かが触れるとすぐ怒るので目が離せない。でも「〇〇かちて(貸して)」「〇〇ちゅかいたい(使いたい)」と言葉で意思表示できるようになってきて、成長を感じる。次女も来年は入園。幼稚園で夢中で遊ぶ姿に、来年の園児姿を少しイメージすることができた。

2018-04-10

なめこがにげた

今さらながら、子どもたちと一緒に「なめこ」にハマっている。歌にアニメにゲームに。

友だちのお家で楽しかった「きんぎょがにげた」遊びを真似た、なめこの仲間を描いた紙を家の中のいろいろなところに貼って探す「なめこがにげた」に大喜び。

2018-04-09

チューリップ

去年、私の誕生日に父と長女がプレゼントしてくれたチューリップ。大きくは育たなかったけど花開いた。
幼稚園で長女のクラスが植えたチューリップは、春休み中に咲いた。預かり保育で幼稚園に行ったら、子どもたちよりも大きいくらいの立派なチューリップが咲いていた。赤、白、赤、白と並んで風に吹かれていた。
長女は今日から年中。ちょっとだけお姉さんの、新しい日々がはじまる。

2018-04-06

お誕生日のごちそう

義母と一緒にレストランで次女の誕生日をお祝いした。十数年前からたびたび訪れているイタリアン・レストランは、林の中の隠れ家、という雰囲気で素敵なお店。パスタもピザもすべておいしい(新鮮なサラダが楽しみのひとつ)。店員さんの心遣いもあたたかく、楽しい時間を過ごした。ありがとう。

2018-03-31

ストライダー

次女への誕生日プレゼントはストライダー。翌日さっそく乗ってみる。久しぶりにテントをはって、1日中ピクニック。

2018-03-30

Happy 2nd Birthday!

次女2歳。長女と一緒に、大好きないちごたっぷりのケーキを作ってお祝い。
片言のおしゃべりがかわいい。イヤイヤ期真っ最中。何でもお姉ちゃんの真似をしたがる。そんな今。
Happy 2nd Birthday!

2018-03-29

ちょっと特別な平日

春休み。
電車に乗って東京駅の「東京キャラクターストリート」に行った。
預かり保育の後にかき氷を食べに行った。
久しぶりにママさんアカペラグループの練習があった。大学のサークル時代や社会人グループを組んでいたときは「ライブのために」練習をするのが当たり前だったけど、今は歌いたいから歌っている。子どもが7人一緒で1曲歌っては子どもをあやし、とあまり集中して歌えないけど、子どもたちと一緒に楽しめるのが嬉しい。ちょうど練習日が「バンマス(グループのリーダー)」の誕生日だったので、サプライスでお祝いをした。とても喜んでくれた。
陶芸教室で小さなお皿を作った。親の私が夢中になってしまった。
幼稚園のクラスで花見をした。いっぱい遊んでとっても楽しかった。
毎日、ちょっと特別な平日。

2018-03-27

「monthlyにこ肌だより」4月号ができました

「monthlyにこ肌だより」4月号ができました。今回のテーマは、春に悪化するアトピーのメカニズムとそのケアについてです。

* * *
「nico」はアトピーや敏感肌など、肌に心配ごとのある子どもたちとそのご家族のためのスキンケアブランドです。
商品のご紹介はこちらをご覧ください。
ご注文はこちらから承っております。

2018-03-25

君の名は。をめぐる散歩

「君の名は。」の聖地巡り。作中に何度も登場する信濃町駅前の歩道橋からスタート。子どもたちにとっては歩道橋もアトラクション。歩道橋を降り、ラストシーンで瀧と三葉が再会した階段を目指す。須賀神社の近く、という手がかりだけを頼りに探す。そして見つけた。

素敵な風景だった。坂のある街は絵になる。海外からの観光客らしき人もいた。子どもたちと何度か階段を往復した。

階段を上ったところにある須賀神社を参詣。桜が満開で良い景色。

四ツ谷駅前を通り、アップルパイがおすすめと聞いていたカフェNo.4へ。カフェの前はフリースペースになっていて、子どもたちが遊んでいた。海外の方も多く、訪れた人が思い思いに寛げる「都会のオアシス」という感じがした。アップルパイは形も美しく、おいしかった。
市ヶ谷駅まで歩いて散歩は終了。ちょうど桜が満開でお花見しながらの散歩になった。東京散歩はずいぶんしたつもりでいたけど、まだ知らない東京がたくさんある。

* * *
トーキョー喫茶、更新しました→

2018-03-23

桜咲く

近所の公園の桜は数日前までかたい蕾だったのに、どんどん花が開いていくのが見たくて、ここ数日、毎日通った。お友だちと桜の木でかくれんぼをしたり、公園遊びも楽しい季節になってきた。

2018-03-17

映画しまじろう まほうのしまのだいぼうけん

映画しまじろう まほうのしまのだいぼうけんを観た。長女も、映画デビューの次女も、食い入るように観ていた。私は号泣してしまった。魔法が使える子、発明が得意な子、勇気がある子、それぞれが素晴らしい。そして子どもたちの素敵な部分を、私は親として背中を押すことができているだろうか、これからできるだろうかと考えさせられた。
テーマソングはゴスペラーズ。長女が気に入って何度も聴いている。私の青春、アカペラ時代の空気が生ぬるく蘇るゴスペラーズを、子どもが好んで聴くようになるとは…感慨深い。