2016-02-29

何かを描くという概念

娘が「しんかんせん!」と言って得意げに持ってきた絵は「東北新幹線はやぶさ」だった。緑と白のカラーリングをちゃんと描いている。「何かを描く」ことができるようになったのだ。何かを描くという概念のない自由な絵もおもしろかったが、大きな成長に感動。