2015-06-11

夏への扉

久しぶりに新しい(未読の)小説を読んだ。ハインラインの「夏への扉」。有名なSF小説だ。ジンジャーエールと旅が好きな猫「ピート」が出てくるのがいい。痛快な物語だった。
猫のピートから連想ゲーム、ピーターという猫を飼っていたのは村上春樹。最近「ダンス・ダンス・ダンス」を読み返した。私はついに主人公と同い年になっていた。失うものが増えてきて、羊男のかたちがはっきりと見えてくる年だ