2015-03-21

後藤一喜著「費用体効果が見える広告」

「こうかなあ」と思っていたことが裏付けされたり、逆に心当たりのある失敗が失敗例として書かれていたり、とてもリアルな1冊。「その制作におけるクリエイティブの役割を正しく理解すること」「勉強によって知識を仕入れること」「経験によって勘を磨くこと」この3つを、継続してやっていきたい。