2020-06-01

いるかのこと

いるかが膀胱炎になった。突然の血尿に驚いたが、幸いにも一時的なもので、注射と薬で落ち着いた。
14年前、コンビニの前に倒れていた小さないるかを、コンビニの袋の中に入れて持ち帰った。病院に連れていくと、インフルエンザだと言われた。それが治ってから、血糖値や腎臓の値などにやや不安はあるものの、ずっと元気だったいるか。でももう14歳。何もなく元気というわけにはいかない年齢。子どもたちとの距離も日に日に縮まり、子どもたちといるかが触れ合う時間はかけがえのないものになっている。毎日健康状態を確認して、大切に過ごしていきたいと思う。

2020-05-30

緊急事態宣言解除

緊急事態宣言が解除され、来週から学校・幼稚園は分散登校・登園が始まる。まだまだ不安はあるけれど、子どもたちが学校や幼稚園に行けるのは、やはり嬉しい。
今週は、今まで行ったことのない公園に行くことに。消毒液持参で遊具遊びも解禁した。まず発見したのは動物の石像がたくさんある公園。ゾウやライオンの像に乗って遊んだ。

次に見つけたのは、開放的な公園。遊具も豊富。かき氷の屋台がやってきて、遊びに来ていた子どもたちが一斉に屋台に集まったけど、ちゃんとソーシャルディスタンスを守って列を作っていてびっくり。果汁入りのシロップがおいしい。特に次女の選んだイチゴは果肉も入っていておいしかった。

何度か訪れている公園の隣に遊水地を発見。知らない素敵な場所が近くにあったのだと気づけて嬉しい。次女の友だちにも会えて一緒に遊んだ。公園で友だちと遊ぶのは2ヶ月ぶりくらいだろうか。

週末はいつもの公園へ。駐車場封鎖が解除されていた。ここに来れることが嬉しかった。蓮が満開で、亀が泳いでいた。子どもたちは水鉄砲を楽しんだ。

2020-05-29

野花のフレームアート

ROOTS+WINGSさんの工作キット第3弾は、野花のフレームアート。横フレームが長女、縦フレームが次女。長女は、野原の草花の花びらや葉っぱが舞っている様子をイメージ。次女は、フレームからはみ出るほどたくさん並べて。シンプルなクラフトならではの違いが出ておもしろかった。1年前にワークショップで作ったフレームと一緒に飾った。

2020-05-25

アクアビーズとBB弾

次女が友だちの影響でやりたがったアクアビーズ。すみっこぐらしの仲間を作ってみた。ディスプレイを考えていたところ、ひらめいたのが、長女の誕生日に母がプレゼントしてくれたLaQ。無機質なスタンドを作っていたら、長女が「すみっこたちのお風呂」をひらめき、次女が「テーブル」をひらめいた。一気に部屋が賑やかになったけど、子どもたちと一緒にイメージを膨らませるのは楽しい。

ネット上に掲載されている作品を参考に図案を描いて作った、ひよこ(映画すみっこぐらし とびだす絵本とひみつのコにだけ出てくるキャラクター)と、キラメイレッド。

ついキラメイジャーものを「ひらめキーング」してしまう。キラメイストーンとキラメイソードも作った。

長女作は左上のタイトル「妹」(確かに雰囲気が似ている)と虹。次女は手前のお花。義母にプレゼントすると言って量産していた。私作はなめこ。苦戦。皆図案を全然使わずオリジナルで作るようになった。
作りたいものが次々と出てくる。子どもたちも私も、しばらくアクアビーズにハマりそうだ。

自粛期間、どれだけの時間をBB弾探しに費やしただろう。3年前から集めていたけど、この期間でずいぶん増えた。これからも散歩道や公園で、探し続ける。

2020-05-22

今週の外遊び(緊急事態宣言7週目)

長女も次女も自転車で長い距離を走った。2人とも自転車ということに成長を感じるけど、追いかけるのが大変。参道を走り、公園へ。

公園での収穫は、花やBB弾。相変わらずBB弾探しに夢中。探していると、男の子のお母さんかに「〇〇公園にたくさん落ちていますよ」と教えてもうことも。

今週は肌寒く雨の日が多かったので、外出はお散歩が多かった。かわいい白いツユクサはトキワツユクサというらしい。今年は野花に詳しくなる。

2020-05-20

今週のオンライン

長女は毎日Web授業、友だちとのZOOM、すっかりオンラインが日常に。
今週は毎日のようにキラメイブルー・押切時雨役の水石亜飛夢さんのインスタライブを視聴。長女も次女も、名前を呼んでもらえた。現役のヒーローに名前を呼んでもらえるとは、夢のような出来事だった。今日のテーマはお絵描き。お題はキラメイソードとキラメイレッド。キラメイブルーと一緒に大好きなお絵かきができるとなって、子どもたちは大興奮。最後は一緒にキラメイダンス。ヒーローとリアルタイムに触れ合えるインスタライブってすごい。

今週から次女の幼稚園ではZOOM保育が始まった。お話するのは先生だけだけど、友だちの顔を見ながら、歌ったり絵本の読み聞かせを聞いたり。幼稚園のいつもの風景が画面に広がっていて嬉しかった。

2020-05-17

今週の外遊び(緊急事態宣言6週目)

いつもの場所。蓮の花が咲きはじめた。春から、だんだんと次の季節に移りかわっている。

暑い日も出てきたので、ベランダ用の大きなビニールプールを奮発。5月中旬ですでに6回目のプール。水風船がフォトジェニック。

今週は幼稚園の登園日があった。久しぶり過ぎて次女は猛烈な人見知りを発揮したけど、先生に描いたお手紙は自分で渡すことができた。

2020-05-16

虹のモビール

ROOTS+WINGSさんの工作キット第2弾はカラフルな虹のモビール。Red,Orange,Yellow…と発音し、英語にも親しみながらカラフルな紙をペタペタ。見ていたら私もやりたくなって一緒にペタペタ。いろいろな素材の紙を貼っていくのがワクワクして楽しかった。

2020-05-15

「upPLUS 6&7」と「ひよこクラブ6月号」/うめちゃん先生のレモンカード

雑誌upPLUS 6 JUNE & 7 JULYひよこクラブ6月号にてnicoせっけんを紹介していただきました。
「upPLUS」では、以前ママモデルさんに体験レポートをしていただいたご縁で、「編集部の注目度No.1」アイテムに認定していただきました。「ひよこクラブ」は、私もとてもお世話になりました。右も左も分からない初めての妊娠・出産時のバイブルでした。

にこ肌だよりのコラムでお馴染みのうめちゃん先生からレモンカードをいただきました。甜菜糖のやさしい甘さに包まれた、レモンの爽やかな酸味。「まあるいすっぱさ」がやみつきになる、さすがのお味でした。特に次女はレモンを丸かじりするほど大好物なので、大喜びで食べていました。
食で人を救う、幸せにする。それが彼女のライフワークなんだなと、改めて思いました。

2020-05-13

にこ肌だより 6月号

nicoのスキンケア商品をご購入の方にお届けしている「monthlyにこ肌だより」6月号ができました。
6月号は2家族の体験インタビューです。ひと家族めは、昨年の「にこ肌だより」に登場していただいたご家族。1年経ち、お肌の様子はどう変化したのか、お話を伺いました。もうひと家族は、息子さんがじんましんの後、お腹や背中、足などが、ザラザラの鮫肌になってしまったというお母さまのインタビューです。
にこ肌だよりでは、お客様のお声をたくさん掲載しています。皆さまと似たお悩みを持つお客様がいらっしゃるかもしれません。毎月商品と一緒にお届けしています。ご覧いただけましたら嬉しいです。