2019-06-04

nicoのキャラクター「にこちゃん」の人形を作っていただきました

nicoのキャラクター「にこちゃん」の人形を、MLcraftさんに作っていただきました。羊毛フェルトと編みぐるみの2種類です。自分が描いたキャラクターが立体になっているのが不思議な気分。これからSNSや「にこ肌だより」に登場させていきたいと思っています。

2019-06-03

年長と年少 その2

週末は長女が来年入学する小学校の公開授業に行ってきた。小学校は未知の世界だと思っていたけど、公開授業を見ていたら、長女が来年ここで授業を受けている姿がイメージできて、自分でも驚いた。年長になり、長女は小学生の姿が想像できるくらい大きくなっていた。仲良しの1年生のお姉ちゃんや、近所のお姉ちゃんたちの授業も見た。みんな楽しそうに過ごしていた。長女が小学校に入学するのが楽しみになってきた。

幼稚園の参観日もあった。私は次女の年少クラスを参観。レクリエーションでペアを作るとき、次女はもじもじしていたけど、友だちが手を差し伸べてくれて、はにかんだ笑顔でその手を取って踊っていた。次女は長女よりおっとりしていて、幼稚園ではまだあまり感情を出せていないみたいだけど、友だちと楽しく過ごしている姿が垣間見れて嬉しかった。
参観日の次の日は、長女の友だちの家で「女子会」。友だちの妹は次女のクラスメイトなので、みんなで一緒に遊んだり、姉チームと妹チームに分かれて遊んだりしていた。

写真のヒト型は、長女が工作クラブで作ってきたもの。紙に絵の具を塗って寝そべって型を取ったらしい。子どもたちを自由に楽しませながらアート作品に仕上げる先生はすごい。

2019-06-01

埼玉県人は海に憧れる

埼玉県人の海に対する憧れの強さを翔んで埼玉ではdisられていたけど、大宮に、それを具現化したような(!?)カフェがあった。オープンカフェの横に小さなプールが設えてあり、ボートまで浮かべてある。ビルに囲まれていて、海辺の気分にはほど遠い…と思ったけど、しばらく滞在していると、不思議とリゾート地にいるような気分になってくる。水辺での食事は、気持ちがいい。お店の方も気さくで、ランチもボリュームがあって、楽しいカフェだった。

ランチの後は公園を散歩。菖蒲が鮮やかに咲いていた。子どもたちと季節の花を観賞するのが楽しい。

2019-05-25

MaMa Marche

友人ママたちが開催している「MaMa Marche」に行ってきた。長女は押し花で作るフレームアートのワークショップに参加。悩むことなくどんどん花を置いていく感性が羨ましくなった。好きな押し花を置いていくだけのシンプルなアートだけど、子どもによって全然違った作品になっていた。心を込めて作り、自信を持って売る。自分の仕事にも通じるところがあり、マルシェは楽しい。

2019-05-23

劇団銀河鉄道 イソップ物語

恒例の親子観劇会、演目は「イソップ物語」。かわいらしい動物がたくさん出てきて、楽しく観劇できた。
一緒に観劇した他の幼稚園生の中に偶然、友だちが2人いた。1人は長女が未就園のときに支援センターでよく遊んでいた男の子。再会が嬉しかったのか恥ずかしかったのか2人はホールを駆け回り、案の定先生に注意されたけど、再会の事情を聞いて許して(?)もらえた。
帰路は長女のクラスの友だちと駄菓子屋に寄り道。楽しいことがたくさんの1日だった。

2019-05-20

「monthlyにこ肌だより」6月号ができました

「nicoせっけん」「nicoオイル」ご購入の方にお届けしている「monthlyにこ肌だより」の6月号ができました。今号は、nicoせっけんが参加している茉華(まつりか)浅草まるごとにっぽん店・マルイ上野店の「47都道府県のあらうもの市」のご紹介です。

* * *
「nico」はアトピーや敏感肌など、肌に心配ごとのある子どもたちとそのご家族のためのスキンケアブランドです。
商品のご紹介はこちらをご覧ください。
ご注文はこちらから承っております。

2019-05-16

年長と年少

子どもたちが2人とも幼稚園児になって1ヶ月ちょっと。年長になった長女は工作クラブに通いはじめた。今日はみんなで大きな紙に絵の具で絵を描いていた。体全部を使い、歌ったり踊ったりしながら描いた絵は、カラフルでダイナミックで驚いた。持ち帰ってきた絵も色づかいが良い。糸のこやかなづちを使ってパズルやコマなども作ってくる。良い経験だ。

いろいろ心配だった次女もすっかり幼稚園に慣れた。帰りの自転車で、幼稚園の歌を歌ったり、何をして誰と遊んだと話をしたりしてくれる。長女ともよく遊んでいるみたいだ。トイレトレーニングも頑張っていて、今日は今学期の一番の懸念事項だった検尿を成功させた。次女の成長が頼もしい。

2019-05-13

Happy 13th Birthday!

いるか13歳。お祝いボードは今年も子どもたちが描いた。チョークを重ねて塗ったり、水をつけて消したりして、複雑な色合いになったいるかの顔。長女の創造力に刺激を受けた。
プレゼントは「ちゅ~るスティック」。長生きしてほしいと心から願う。

2019-05-06

スーパー戦隊三昧

ゴールデンウィーク終盤は、スーパー戦隊。まずは映画ルパンレンジャーVSパトレンジャーVSキュウレンジャー。ルパパトのキャストたちがスクリーンで動いているだけで感動。初見のキュウレンジャーは宇宙人だし獣もいるし12人もいるしカオスだったけど素敵だった。物語もフルスピードで混沌。でも軽快、爽快。キュータマダンシングが頭から離れない。

そして最終日はシアターGロッソでリュウソウジャーショー。アクロバティックなステージは本当に素晴らしかった。ゲストにルパンレッドが来て大盛り上がり。握手会では子どもたちが「シアターGロッソで僕と握手!」を経験。2人ともひとりでステージに上がってしっかり握手していた。

開演前に現れたルパンレッド。パパに抱っこされた次女と握手をしてくれるもカメラ間に合わず。残念。

リュウソウレッドは長女の手作りリュウソウケンに気づいて来てくれた!リュウソウケンを持って「いいね!」の手をしてくれた。こういうの、惚れる。すっかりスーパー戦隊ファンになってしまった我が家。Gロッソ、また行きたい。

2019-05-05

ピクニック三昧

ゴールデンウィーク中盤は、連日ピクニック。まずは長女のクラスメイトたちとピクニック。子どもたちがとにかく楽しそうだった。マシュマロでBBQをしたり、たい焼きを作ったり、キャリーカートで爆走したり、フリスビーをしたり、楽しい経験をさせてもらえてありがたい。

いつも行く公園も、鯉のぼりが上がっていたり、汽車が走っていたりとゴールデンウィーク仕様で新鮮に楽しめた。シロツメクサがたくさん咲く公園では花かんむりを作ったり、ソリをしたりした。

湖畔をサイクリングしていたら、天気が一変して真っ黒な雨雲と稲光が現れた。雨雲と雷に追われながら、4キロくらいはありそうな湖畔を長女変身バイクで全力疾走。途中の橋の上から見た、左側は真っ黒、右側が真っ青という景色がすごかった。無事に帰れたので結果オーライ。長女の体力に驚いた。
帰る途中に素敵なケーキ店を見つけて寄り道。サンルームでケーキをいただいた。とってもおいしく、楽しい時間だった。ケーキ店を出て町を少し散歩した。小さな公園にも行った。ピクニックはできなかったけど、ハプニングと思わぬ出会いがあった1日だった。